外国人社員の研修でお困りではありませんか?

20年の教育実績と100社を超えるご採用。

500人以上の修了生が、ビジネスの現場でご活躍です。

弊社では20年以上の日本語教育経験を基に、多くの企業・団体様において外国籍社員の方とのコミュニケーション及びカルチャーギャップの解消のお手伝いを続けており、大変ご好評を頂いております。

カスタマイズ研修で、無駄のない学習効果

初心者の方・中級クラスの方。それぞれにマッチした内容でなければベストの学習効果は発揮されません。いつどのようなカリキュラムを実施するのか、経験に裏打ちされた適切なチューニングを実施します。

ご予算に合わせたリーズナブルな研修

まずは、ご予算をお知らせください。 貴社の求められる、人数・期間・到達目標などをお伺いして、最適なプランをご提案いたします。数多くの企業様に選択いただいていることが、確かな費用対効果を物語っています。

ヒューマングループが教育から求人までご提案

人材事業を展開している「ヒューマンリソシア」、外資系企業への就転職支援サイト「Daijob.com」、など、グループ企業によって総合的な人材サービスを展開しています。働く人を育てサポートする、ヒューマングループにお任せください。

カスタマイズ研修とは

学習される社員様の日本語レベルは様々でしょう。私たちの提供するカリキュラムは固定的なものではありません。既存の講座を受講していただく以外にも、多彩な研修項目を組み合わせて貴社のニーズと受講者様の学習レベルにぴったりのカリキュラムをご提案します。

選りすぐりの研修項目をご用意

一般日本語

文法、発音、語彙、作文

学習の4つの基礎を学びます。貴社が最も力を入れたい項目を強化することもできます。

日本社会・文化対応

日本事情・異文化理解

日常の暮らしの基礎となる、日本の価値観について学ぶことで、自国との違いを認識できます。

ビジネス日本語

ビジネス会話、ビジネスマナー

さまざまな業種や企業風土に合わせてマナーを習得。名刺交換から報連相、プレゼンテーションまで幅広く対応します。

日本社会・文化対応

JLPT、BJT、J-TEST

日本企業に求められるN1、N2クラスを習得するだけでなく、貴社にとっての必要な日本語レベルまで向上を図ります。

レベルに応じた実践的なカリキュラム

サンプル:短期完成サバイバル日本語

来日して、短期間で必要最低限のコミュニケーション力を身につけたい。

  • 研修時間 毎日7時間/10日間
  • 研修スタイル 講師派遣型/1クラス6名

サンプル:中上級向けビジネス日本語

ビジネスの場面で、より高度な日本語能力のスキル取得を目指すしたい。

  • 研修時間 毎日2時間/週3/10ヶ月
  • 研修スタイル 通学型/1クラス2名

学習時間と習熟度の目安

業種に応じたカスタマイズも可能※内容や合計時間数、期間により研修価格は変動いたします。

※内容や合計時間数、期間により研修価格は変動いたします。

大手商社さま向けのカリキュラム例

入社後の配属先で日本語で業務、コミュニケーションを図りたい。

  • ・通学研修
    (約3ヵ月間)
  • ・クラスレッスン 週3回
    (合計28回 112時間)
  • ・プライベートレッスン 週1回
    (合計10回 10時間)

小売サービス業さま向けのカリキュラム例

話す相手に合わせた日本語の「使い分け」や「発音」をして接客したい。

  • ・講師派遣研修
    (約6ヵ月間)
  • ・グループレッスン 週1回
    (合計24回 48時間)

機械製造業さま向けのカリキュラム例

技術職で日本語を使用しないが、最低限の日本語を学ばせたい。

  • ・通学型研修
    (約3週間)
  • ・プライベートレッスン 週5回
    (合計15回 30時間)

大手日用品メーカーさまのカリキュラム例

新入社員向けに営業トークを強化したい。報連相をしっかりできるようにしたい。

  • ・通学研修
    (約3ヵ月間)
  • ・プライベートレッスン 週3回
    (合計12回 22時)

選べる研修スタイル

貴社に合わせて様々な形式が可能です

研修期間は自由

貴社のご都合に合わせて、1ヶ月から半年間のカリキュラムを設定。1年以上の更新も可能です。

貴社への講師派遣

日本語学校で講座をもっている講師が、直接お伺いして研修を行います。少人数から実施できます。

通学して研修

東京校、大阪校、佐賀校への通学いただくスタイル。研修はお仕事が終わってから開始できます。

お問い合わせからご実施までの流れ

研修ご実施後のアフターケアも万全です。

  • ・教育成果(目的達成度合い)の測定/貴社ご担当者様へのご報告
  • ・必要に応じたフォローアップ研修、上級研修のご提案・実施

お客様の声

海外法人の外国人社員に
日本を知っていただく。

清川株式会社
総務部

本郷

様々な企業が、中国で工場を建てたり、支店を作ったりしておりますが、当社は、30年以上前から海外に進出し、日本から現地の法人に何度も足を運んだり、 現地での幹部候補を日本で研修させてきました。その中で、日本と現地のビジネス慣例のギャップを如何に克服しご活躍いただけるかが長年の課題でありました。

今回研修の一環で海外法人の外国人社員を日本の日本語学校で学んでもらった目的は、日本語の習得はもちろん、実際に日本に身を置き、より多くの日本人と ふれあい、多くの体験をさせることで、日本の文化、習慣、日本人の考え方を体感してもらい、さらに日本のビジネス文化を理解してもらうことでした。

研修終了後は、予定通り現地法人に戻り、幹部として、日本と中国間の重要なパイプとして活躍してもらっており、クレーム発生時など、すぐに現場に駆けつ け、対応するなど、日本のビジネス文化に対する理解が身についていることを強く感じており、経営層や周りの社員からも信頼を得ております。

日本語の学習に留まらず、
文化や生活に触れる。

株式会社アイレップ
人事総務本部

内海

当社では事業のグローバル化に伴い、数年前より海外の大学を卒業した新卒社員を採用しています。

教育体制が整った事で、日本語か英語のどちらかを話せる事を採用基準として、外国籍社員の人数は増加してきました。こうして様々な日本語レベルの外国籍社員が在籍する中で、①日本語で業務するメンバーには高い日本語レベルを、②英語で業務するメンバーには日常会話レベルの日本語を学習する機会を提供するべく、日本語研修を実施いたしました。

研修を実施してみて、日本語の習得という点でも、文化理解という点でも役に立っていると感じています。業務に直接日本語を使用しない場合でも、社内コミュニケーションの活性化に繋がりますし、日本に来て仕事をしていただく以上、心細い思いをさせないよう会社として生活をフォローしていきたいと考えています。そういった意味でも今回の研修は日本で仕事を始め、定着するための第一歩になったのではないかと思います。

ご実施いただいた企業・団体様

およそ100社を超える企業様に

東京都北区 / 材料・物質研究機構 / 国立天文台 / 職業能力開発総合大学校 / 株式会社三井住友銀行 / 株式会社ミクシィ / コマツ / 田中貴金属グループ / TANAKAホールディングス株式会社 / 株式会社サトルジャパン / 住友重機械工業株式会社 / 新明和工業株式会社 / 大宇造船海洋株式会社 / 株式会社寺岡精工 / 株式会社廣野鐵工所 / 株式会社大紀アルミニウム工業所 / 宝和通商株式会社 / MBPジャパン株式会社 / 株式会社ライトカフェ サンデン株式会社 / 株式会社光波 / 太陽国際特許事務所 /(順不同 敬称略)